本八幡駅から徒歩3分の中華料理屋さん「旺華楼(おうかろう)」がオススメ

僕は生まれてから一度も市川市以外に引っ越したことがないので、今でも地元に残り続けてる中学時代の友人からよく何かしらのイベントに誘われます。

先日も中学時代の友人の野上(@NogamiTonali)くんから「オススメの中華あるんだけど今から行かん?」というお誘いをいただき爆速で本八幡駅に駆けつけました。

今回案内してもらったのはこちらのお店。

旺華楼(おうかろう)」というお店で、本八幡駅の南口を出て徒歩3分程度の場所にあります。

お店の佇まいが雰囲気あって良い。

いかにも街の中華屋さんという感じです。

入店。店内の様子とか。

この感じ落ち着きますね。

ちなみに壁が真ん中まで食い込んでる構造なので狭く見えますが、壁の向こうに広いスペースがあるのでお店自体は結構広いです。20組くらいは着席できそう。

写真つきのメニュー嬉しい。

オススメのセットメニューです。なかなかのボリューム。

大安定ハイボール。

ビールサーバーの上を見て気づきましたがおそらくビールはあの金色のタンブラーで提供されるのでしょう。冷たさが持続して良いですね。

たれビンの形可愛い。

卵の炒め物っぽいやつとチャーハン。これ絶対うまいやつ。

そして僕の本日の夕食は角煮丼with半ラーメンです。デザートの杏仁豆腐もついてます。

角煮丼めっちゃうまい。角煮が口の中でとろけます。

今まで僕が行ってた八幡の中華料理屋さんは閉店してしまって、新しいお店を開拓しなきゃなと思っていたタイミングでのお誘いだったので非常に嬉しかったです。

お会計は二人で1杯ずつ飲んで3000円くらい。1000円で本格中華ディナーキメられて嬉しい。

ちなみに野上くんなんですが最近になって僕のブログを見てabrAsusの薄い財布を買ってくれたようです。

abrAsus(アブラサス)の薄い財布購入から一週間経ったのでレビューとか感想とか

こちらの財布は薄さに特化したミニマリスト向けの財布で、

  • カードは5枚までしか入らない
  • 小銭は999円までしか入らない

という超ストイックな財布なんですが、今回のお会計が初の実戦投入だったらしく早速失敗して大量の小銭を産んでしまっていました。

999円までしか入らないので、497円のお会計に対して502円出す、みたいなことをして常にお釣りの枚数を最小単位にしないといけないので、慣れないうちは苦労するんですよね。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥14,950 (2021/09/17 15:08:49時点 Amazon調べ-詳細)

お店の目の前の自販機で早速大量生産してしまった小銭を消費しようとする野上氏。

ちなみに紛失防止タグのMAMORIOも僕のブログ経由で買ってくれたらしい。財布に仕込んでおくと悲しい紛失を防げます。

世界最軽量・最小の紛失防止タグ「MAMORIO(マモリオ)」を財布に導入!使い方やレビューまとめ

created by Rinker
MAMORIO
¥4,980 (2021/09/18 01:18:41時点 Amazon調べ-詳細)

目の前の自販機にはホットレモン(冷たい)という謎商品も売っているのでオススメです。お帰りの際にいかがでしょうか。

中華料理 旺華楼

場所:千葉県市川市南八幡3-8-15
営業時間:ランチタイム11:30~14:30 ディナータイム17:30〜24:00(水曜日ランチ休み)
TEL:047-377-8783

関連記事

本八幡のちょっと良い焼肉屋「圭」で上質な焼肉をいただいてきました

本八幡駅にひっそりと佇む、料理も美味しいBAR「キッチンバー ロブロイ」に行ってきた

【イベントレポ】千葉県市川市の本八幡で行われたマーケットフェス「Have A Good Day Motoyawata(ニューボロイチ)」に行ってきた

創業1977年!40年以上の歴史を持つ本八幡の老舗洋食屋さん「停車場(ていしゃば)」に行ってきました

世界最軽量・最小の紛失防止タグ「MAMORIO(マモリオ)」を財布に導入!使い方やレビューまとめ

【閉店】本八幡のハワイアンカフェ「アロハカフェ カウカウ(KauKau)」のロコモコが最高でした

abrAsus(アブラサス)の薄い財布購入から一週間経ったのでレビューとか感想とか

横浜中華街の市場通りにある「四五六菜館」の蟹チャーハンが美味かった

スポンサーリンク
スポンサーリンク