休肝日でもバーに行きたいときは秋葉原万世橋の「Low-Non-Bar(ローノンバー)」がおすすめ

先日秋葉原を歩いていた際偶然発見したバーがすごく良かったので共有しておきます。

店名は「Low-Non-Bar(ローノンバー)」。

JR秋葉原駅から歩いて数分、旧万世橋駅駅舎の一番端にお店を構えています。

お店の外観写真撮り忘れたのでストリートビューから失礼。

入店。カウンターの一番端に着席。

なんだか古びた理科室みたいな雰囲気でいいですね。

こちらのお店は「BAR=お酒という概念を取り払い、アルコールの苦手な方やお酒の飲めない方にもバーを楽しんでもらう」ことがコンセプトとのことで、メインはノンアルコールのモクテルや低アルコールのカクテルです。

お酒を飲む方と飲めない方が一緒にバーに来るシーンも想定していて、通常のアルコール入りカクテルも楽しむことができます。

チャームはドライバナナチップスとミックスナッツ

適度な塩味が利いていてカクテルがもう一杯ほしくなる絶妙な味付けです。

カウンターに置かれたキャンドルがすごくオシャレ。

1杯目はノンアルコールのジントニック。

ベースは紫蘇(シソ)をインフュージョン※1した、お店で仕込んでいる自家製のノンアルコールジン。

※1 インフュージョン…お酒のボトルの中に特定の食材や香辛料を浸け込むことにより、その食材の持つ香りをお酒に移す技法。ウォッカやジンなどのスピリッツ系のお酒に対して、コーヒー豆/ジンジャー/シナモン/唐辛子などが使われることが多い

紫蘇以外にも何種類かジンの種類があり、

  • ベースをどのジンにするか
  • アルコールはありかなしか

を選んで注文することができます。

この日は諸事情によりお酒が飲めなかったのでノンアルコールにしましたが、バーでジントニックを飲んだ時の鼻に抜ける華やかなジンスピリッツの香りと紫蘇の風味がして、トニックの口当たりもさわやかでめっちゃおいしかったです。

バー行くの好きなんですけど4杯ぐらいでめちゃくちゃ酔っぱらっちゃうのでこれならバーの雰囲気味わいつつ何時間でもいられますね。

created by Rinker
NEMA(ネマ)
¥4,070 (2024/04/22 17:56:47時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにノンアルコールのジンもいろいろありますが自宅に置くなら↑の「NEMA(ネマ)」がおすすめです。製造段階の水から超こだわって作っていて、科学室っぽいサイケデリックな味わいがします(?)。

2杯目はLow-Non-Barおすすめのシグネチャーカクテル※2

こちらの赤い鳥のようなカクテル名は店名と同じ『Low-Non-Bar』。

鳥型のグラスの尾からは少し炙って香りを出したローズマリーが刺さっています。

この器結構どこのバーでも1つくらい置いてあるのを見かけますが、カクテルの語源※3を彷彿とさせるストーリー性のあるデザインで良いですね。

※2 シグネチャーカクテル…シグネチャー(Signature)は本来「署名する/サインする」という意味だが、転じてお店を代表する・象徴するようなオリジナルカクテルのことを指す
※3 カクテルの語源…『カクテル』の語源については諸説ある。一説には、カクテルをステア(混ぜる)する際に昔は雄鶏の尾羽(Cock-Tail)を使っており、カクテルを見たことがなかった人が「それ(その飲みもの)は何か?」と尋ねた時に、バーテンダーが「混ぜている棒について聞かれた」と勘違いして「Cock-Tail」と答えたことでカクテルという名称が広まったという説がある。

ベースはクランベリージュース。

そこにミックスベリーやフレッシュグレープフルーツジュースなどを混ぜ合わせた、アルコール度数0.00%のカクテル(モクテル)です。

僕自身一時期カクテルについてめちゃくちゃ勉強していた時期があったので、

  • バーテンダーさんの所作やこのレシピにしたこだわり
  • シェイクの技法・香りづけのこだわり
  • この1杯に込められたメッセージ・ストーリー

などいろんなお話を聞けてすごく楽しかったです。

お店のコンセプト通り、「BAR=お酒を飲む人が楽しむ場所」という概念を取り払って、誰でもバーでのコミュニケーションを楽しめる場所があってもいいよねというお店のコンセプトを今後も発信していきたいとバーテンダーさんは語っていました。

ちなみにこちらのバー、バーとしては珍しく全席禁煙です。

お客様は何となくカップルやご夫婦の方が多いように見受けられました。確かにこういったお店、例えば妊娠中の女性とかでも入店できて良いですね。

ということで本日は2杯でチェック、お会計は1人テーブルチャージ(800円)込みで4000円くらいでした。

18:00までの早い時間であればテーブルチャージ500円らしいので、早い時間に来れる方はそちらもおすすめです。

Low-Non-Bar(ローノンバー)

場所:東京都千代田神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋 S10
営業時間:月~金/17:00~23:00 土日祝/14:00~23:00
TEL:03-4362-0377

関連記事

全国のBARで使われてるスタンダードシェイカー、「ユキワ」のシェイカーを買った

本八幡の一番街にひっそり佇む大人のBAR「Ao(エーオー)」が良かった

本八幡駅にひっそりと佇む、料理も美味しいBAR「キッチンバー ロブロイ」に行ってきた

他では飲めない創作カクテルが楽しめる、池袋の会員制バー「クラフトカクテル」に行ってきた

東京駅・新丸ビル7階にある景観の綺麗なイタリアンワインバー「リゴレット」がよかった

日本で最初にできたバー、浅草の老舗「神谷バー」に行ってきた

四谷三丁目にあるサイエンスバー「INCUBATOR(インキュベータ)」でビーカーに入ったカクテルを飲んで知的好奇心をくすぐられてきた

日比谷のバーと言えばここ!ウイスキー好きに超おススメな「日比谷Bar LOUNGE」に行ってきた

秋葉原アキバイチ内の洋食屋さん「須田町食堂」が良かった

【全6種類】カクテル好きの僕が持ってる定番のグラスまとめ

【全23種類】宅飲み・カクテル好きの僕が持ってるおすすめのリキュール全部紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク