点鼻薬「ナザールスプレー」を乱用しまくってたら猛烈な喉の痛みに襲われたので減薬することにした

最近は花粉症の影響もあって常にこちらの点鼻薬「ナザールスプレー」を持ち歩いて、鼻が詰まったらすぐ使う、という運用方法で使っており、1日の使用上限回数ギリギリまで使い倒していました。(1日最大6プッシュまで)

で、僕はこの時期のどもかなり痛かったので、のどの痛みを抑えるためにこちらの「のどぬーるスプレー」も持ち歩いて使っていました。

つい先日、寝る前に鼻にナザールスプレーを数回噴射してからのどの痛みが急激に増してきて、「あれ?おかしいな」と思ったのですが、ここ最近ののどの痛みってどう考えてもナザールスプレーを使った直後から発生しているんですよね。

点鼻薬って鼻に対して使っててもどうしても無意識に鼻水をすすったり、寝てるときとかに喉を通過しちゃうわけじゃないですか。多分その時にナザールスプレーが喉にダメージを与えていると思うんですよね。

そもそも点鼻薬って鼻の血管を拡張させて強制的に通りを良くするもの、という話も聞いたことがあるので、それが度を越えた分量喉にかかったらそりゃ喉も荒れるわけですね。

薬を使う頻度を減らしてみる

というわけでここから数日間のうちに点鼻薬を使う回数をどんどん0に近づけていって、最終的には一切薬に頼らず生活できるようにしていきます。我は自然治癒力のみを信じる。

体調を整えるのに便利な薬も、何度も繰り返し使ったり乱用したりしていると思わぬ副作用を生んだりするので、皆さんも適切に、ここぞというときに使用するようにしましょう。