UberEatsのパートナーセンターに初めて行ってきたので、配達員としての登録に必要なものとか方法とかまとめ

皆さんは「UberEats(ウーバーイーツ)」というサービスをご存知でしょうか?

UberEatsとは?

  • アプリ上から現在地の近くにあるUberEats対応のレストランを選び、食べたいものを注文
  • 配達パートナーとして登録している一般の配達員が、指定したところまで運んでくれる

というサービス。

  • 雨の日
  • 暑くてor寒くて家から出たくないとき
  • なんとなく外に出たくないとき
  • 大人数でホームパーティーをしたいとき

などの用途に使える超便利なアイテムです。

そんなUberEats、長らく都内や大阪などの大都市限定サービスだったのですが、2018年の12月から僕が住む市川市エリアにもサービスが開始されました。

食事配達サービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が市川・船橋エリアで開始!早速使ってみたので使い方とかレビューとか

2018-12-10

そんなUberEats、めちゃめちゃ便利なのでよく利用していたのですが、配達員を募集しているとのこと。

お世話になっているサービスだし、いつでも好きな時間に働けるというのが面白そうなので登録してみることにしました。

UberEatsの配達員に登録するまで

まずは、Uberの公式サイトからドライバーになるための登録をします。

元々Uberというのは車を持っているドライバーがタクシーの代わりに個人間で配車することを目的としたサービスなので、登録サイトもそのような形になっています。

 

こちらのサイトの空欄に必要事項を入力して送信するだけ。

一番下のコードは僕(篠崎せろり)経由で登録したことを証明するコードなのでいじらなくてOKです。消しちゃった場合は「6rs9fu」と打ち込んでおいてください。

必要なものとか

  • 身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・住民基本台帳カード・小型船舶操縦免許証のうちいずれか一つ)
  • 自転車またはバイク
  • 正面から撮った顔写真(スマホで撮影してアプリで提出)
  • (バイクのみ:ナンバープレートの写真)

この3点だけ。

外国人の方は別途パスポートまたは在留カードが必要になりますが、基本的にこれらの書類をサイトから提出すれば、面接などなくいつでも始めることができます。

サイトでの登録が完了したら

実際に配達を始める前に、一度パートナーセンター(本部)に行く必要があります。

パートナーセンターでは、

  • 提出した身分証明賞などの確認
  • アカウントの有効化(配達員専用アプリの有効化・報酬の振込先の確認)
  • 配達のやり方
  • よくあるトラブルへの対処法

などをおよそ30分ほどで学び、最後に配達用のバッグを受け取って終了になります。

パートナーセンターの場所

パートナーセンターの所在地は以下の通りです。

  • 秋葉原
  • 大門(浜松町)
  • 新宿
  • 恵比寿
  • 横浜
  • 名古屋
  • 京都
  • 心斎橋
  • 神戸
  • 福岡

詳しい位置情報は公式サイトから確認してください。

パートナーセンターに行ってきたぞ

ということで、配達員としての仕事を始める前にパートナーセンターに行ってきました。

僕が行ったのは秋葉原のパートナーセンター。平日であれば基本的に12時から19時まであいています。

秋葉原のパートナーセンターは完全にオフィスビルの中にあり、看板等も出ていないので一瞬入るのに躊躇しますが構わず入りましょう。

で、前述したとおりのことを一通り説明されました。

配達員を志望する人の中には外国からきている方も多く、英語で説明をしているテーブルも見受けられました。

説明の時間のうちのほとんどは専用アプリの使い方や報酬の振込先などの確認。専用のアプリにはチャット機能があり、困ったときにはいつでもパートナーセンターのスタッフに問合せができるので安心です。

最後に、このような状態に折りたたまれたバッグを渡され、この日は終了。

家に帰って広げてみると、なかなかの大きさです。一度に4~5人前くらいは余裕で入ります。

中はこんな感じで非常に保温性の高い機構になっています。

また中央に斜めに入った仕切り版は取り外すことができ、さまざまなタイプの料理に対応できるようになっています。

僕は普段こんな感じで中にタオルを数枚入れて、保温および緩衝材の役割に使っています。

平日だと少量注文も多いので、中のお料理が動かないように工夫しています。

まとめ

ということで最近になって空き時間にUberEatsの配達員生活、始めました。

  • 普段行かないお店行けて楽しい
  • 普段行かない道通れて楽しい
  • 普段は入れないマンションとか行けて楽しい
  • 自転車漕ぐと運動になって良い
  • なにより自分の好きなタイミングでいつでも働ける

といった点で、非常に始めてみて良かったなあと思います。

もしUberEatsの配達員に興味のある方は是非下のリンクから登録してみてください、一緒に東京中を満腹にしましょう。

Uber公式サイト

UberEatsの利用に興味がある方は以下の記事もどうぞ。

食事配達サービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が市川・船橋エリアで開始!早速使ってみたので使い方とかレビューとか

2018-12-10

今なら初回利用の注文が1000円引きになるコードもあるので、興味がある方は是非。

1000円引きプロモーションコード
コード:eats-xqn3po
対象期間:無期限

UberEats公式サイト

関連記事

夏のUberEats配達員に必要なオススメアイテム・持ち物23個まとめ

2019-08-03

UberEatsの配達時に役立つアイテムのご紹介です。

UberEatsの配達員がよく使う専門用語・業界用語全98ワードまとめ

2019-08-29

UberEatsの配達をしていると出てくる用語の解説とか。

auの携帯代が高すぎるのでLINEモバイルに切り換えたら月額2000円になったし通信も爆速で嬉しい

2018-10-06

毎月の通信料金が高い・通信速度が遅くて困っている方にオススメのSIMです。

爆速かつ月々300円からの格安で最高。携帯代等の固定費は格安SIMでスマートに抑えましょう。

旅行好きにオススメ。地域最安値・空室の宿が検索できる「Booking.com」で賢く予約しよう

2018-07-03

旅行好きにオススメの超便利で賢いホテル予約サイトです。

こちらの記事でも初回登録時にお得なクーポンを記載しています。みんなもでスマートに宿を予約しスマートに旅行しましょう。

1年半同棲生活をしてわかった生活費の運用のコツとかやってよかったこととかまとめ

2018-11-09

普段は彼女と同棲生活をしている僕が、1年以上暮らしてわかった同棲のコツをまとめた記事です。

これから誰かと一緒に暮らしたいと思っている方は是非参考にしてください。

2018年に買ってよかったもの57選

2018-12-07

2017年に買ってよかったもの63選

2017-12-30

今までに買ってよかったものを全てまとめた記事です。これから良い買い物をしたい人におススメ。

【2018年夏版】ミニマリストな僕の普段の持ち物とバッグの中身全19アイテムまとめ

2018-07-05

ミニマリストとして暮らす僕のカバンの中身です。買ってよかったものの中でも「普段持ち歩くもの」については上の記事からどうぞ。

その他、全ての「買ってよかったもの」カテゴリの記事はこちらからどうぞ。

全ての「買ってよかったもの」カテゴリの記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク