auの携帯代が高すぎるのでLINEモバイルに切り換えたら月額2000円になったし通信も爆速で嬉しい

今まで携帯はauのプランを契約していたのですが、

  • LTEプランに加入してると月々8000円くらいとられて死ぬほど高い
  • 契約できる最大のプランが7GBプランと少ない
  • その割にちょくちょく通信めっちゃ遅くなる

といった感じで、「なぜ俺は高い金を払ってこんなものを契約しているんだ?」という疑問を顕著に感じるようになって来ました。

という事で様々な格安SIMへの乗り換えを検討して色々と調べた結果、LINEモバイルへの契約が最適解という決断に至り実際に契約してきました。以下契約の手順と使用感についてのまとめです。

auからLINEモバイルに切り替えるための手順まとめ

SIMロックの解除

まず僕は今現在auのキャリアで契約している「iPhone 6s」をそのまま使いたかったため、auによってロックされているSIMを解除しなければなりません。

SIMロックとは?

「SIMロック」とは要するに、au等特定のキャリアの電波だけを拾うようにスマホに鍵がかかっているような状態のことだと考えていただければ大丈夫です。

当初は「SIMロック」をかけることで簡単に他のキャリアへの乗り換えができないようにし長期契約を結ばせるといったことが行われてきましたが、「消費者の自由を阻害する」ということから2015年に総務省の命令よって各キャリアのSIMロック解除が義務化されました。

SIMロック解除」とは他の会社の電波が使えるように鍵を開けること

そうすることで、他の携帯会社の電波も拾えるようになり、他の携帯会社でも今のスマホそのままで使えます。

SIMロックが解除できる条件

SIMロック解除ができる端末の条件は以下の通りです

  • 2015年5月以降に発売された機種であること
  • 機種購入から101日目以降であること

つまり2015年5月以降にauで発売されたスマホ端末の多くはSIMロック解除可能ということになります。

ご自身のスマホがSIMロック解除可能機種であるかの確認方法はキャリアによりさまざまですが、auの場合は以下の公式ページ中央の「SIMロック解除のお手続き」ボタンから調べることができます。

SIMロック解除のお手続き|au

MNP予約番号の取得

で、今現在使っている電話番号を次のキャリアでも利用するためには「MNP予約番号」というものを取得する必要があります。

店頭などでも手続きできますが、店内で待たされるのも面倒なので電話で手続きを済ませてしまうのがおすすめです。以下の番号にかけるとオペレーターさんが説明をしてくれます。

MNP予約受付センター(au)

0077-75470(au携帯、一般電話共通)
受付時間は9:00〜20:00(年中無休)

で、電話すると5分ぐらいでオペレーターさんにつながります。

オペレーター
はい、auMNP予約受付センターです。
篠崎
他社への転出をしたいのでMNP予約番号の発行をお願いします

で、この後電話口でMNP予約番号の発行手数料や今回かかる解約金の話をされます。僕の場合は2年更新の罠に引っかかり全部で13000円くらいかかりましたが、LINEモバイルに切り替えれば月々5000円ほど支払いが浮く計算なので3か月くらいで元が取れるので痛くもかゆくもありませんでした。

ちなみにどうせauやめるから最後に聞いておこうと思って、

篠崎
auのままでも最安値1000円程度のプランはありますか?だったら他社へ転出しなくてもいいんですけど

と聞いたところ

オペレーター
auではそういったプランはないですね…

とのことでした。グッバイau。今までありがとう。

LINEモバイルへ申し込み

さて、いよいよLINEモバイルへの契約をしていきます。

まずはLINEモバイル公式サイトにアクセスし、右上の「申し込む」というボタンから手続きを進めていきましょう。手順は以下の通り、

  1. 自分の契約したいプランを選択(月のデータ量・回線)
  2. 契約者情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード(運転免許証・マイナンバーカードなどを写真撮って送信)
  4. 支払方法の設定
  5. ログインIDとパスワードの設定

このたった5ステップで契約は完了となります。

数日後にLINEモバイルからSIMが送られてくるぞ

契約から数日後にLINEモバイルからSIMカードが送られてきます。

こちらは本人受け取りの必要はないので本人以外でも受け取ることが可能です。僕の場合はたまたま不在にしていたので代わりに彼女が受け取ってくれました。

ちなみにSIMカードが届くまでの期間は人によってまちまちだそうですが、千葉県内に住む僕は申し込みから2日ほどで届きました。

内容物はこんな感じ。説明書とSIMカード。

この同封されている説明書には、無視してすっ飛ばすとLINEモバイルの利用開始ができなくなるくらい重要なことが書いてあるので、利用手続きを完全に済ませるまでは捨てないようにしましょう。

SIMカードはこんな感じ。

LIMEモバイルには「docomo回線」と今年7月に開通したばかりの「ソフトバンク回線」の2種類がありますが、なんかいろいろ調べて評判見てると新しい「ソフトバンク回線」のほうが通信が安定してて良さそうだったのでそっちを契約しました。

で、このままだと利用できないので前述した「利用開始手続き」を行う必要があります。説明書読みながらやったら2分でできました。

当然ですがまだ現時点では圏外となるため、Wi-Fiの使える環境で手続きを済ませましょう。

使用感とか通信速度とか

で、LINEモバイルの利用開始からすぐに数回スピードテストを行ってみました。

スピードテストについては何度か時間帯(朝~深夜)や場所(自宅・電車内・人の多いところ等)を変えやってみましたが、

  • ダウンロードは20~40Mbps程度、最大で100Mbps程度を確認
  • アップロードは5~20Mbps程度、最大で60Mbps程度を確認

という感じでした。

完全に実用レベルで使えるし、たまに混雑してない時間帯とかに通信テスト行うとめちゃめちゃスピード出てたりします。

ちなみにデータ通信料もこんな感じで最大10GBプランまで契約することができるので、外のカフェとかでもいちいちWi-Fiの有無を気にせず入店して残りデータ残量を気にせずにテザリングして作業することができるようになりました。ストレスフリーで最高すぎる。

まとめ:携帯代高くてブチ切れてる人はLINEモバイルに乗り換えて幸せになろう

ということでLINEモバイルの使い勝手の良さを紹介していきました。

他のキャリア使ってて「携帯代高すぎ」「通信遅すぎ」って思ってる人は今すぐLINEモバイルに切り替えましょう。音声通話付きで3GBが月額1,680円、10GBが月額3,220円という安さです。

ちなみに僕は7GBプランを契約していて月々2,880円です。固定費はがっつり下げて浮いたお金でもっと楽しいことしましょう!

関連記事

2018年に買ってよかったもの58選

2018.12.07

2017年に買ってよかったもの63選

2017.12.30

今までに買ってよかったものを全てまとめた記事です。これから良い買い物をしたい人におススメ。

【2018年夏版】ミニマリストな僕の普段の持ち物とバッグの中身全19アイテムまとめ

2018.07.05

僕のカバンの中身です。買ってよかったものの中でも「普段持ち歩くもの」については上の記事からどうぞ。

その他、全ての「買ってよかったもの」カテゴリの記事はこちらからどうぞ。

全ての「買ってよかったもの」カテゴリの記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク