有線マウスからワイヤレスマウスに切り替えたら机の幅がちょっと拡がった

ワイヤレスマウスを買ってみました。

今までこういう赤い有線マウスを使ってブログ書いたりしてたんですが、持ち手の部分が塗装が剥がれて汚くなっていたので、「いっそのことこれを機に無線マウスを試してみるか」と思い立ち購入しました。

作業環境に無線マウスを導入しよう

というわけで早速こちらの商品を買いました。

Amazonのマウスカテゴリでベストセラー1位&デザインもカッコいいので即買いました。

小さい箱で届きました。内容物です。

説明書と本体のみ。

裏面です。下のほうの電池入れるとこのフタをはずして、単三電池を入れて使います。

ぱかっ。

よく見るとこの部分に受信機が埋まってるので…

これを取り出して、

USBに挿します。

差し込み口が机の上にあると反応良いです。

ちなみに僕はデスクトップPCを使ってるので、AnkerのUSBハブを使って机の上に持ってきてます。

使用感とか

  • 単純に机やマウスパッドが黒いのでデザインが映える
  • 有線の時に必要だった「線が動く場所」を確保しなくてよくなったので、机のスペースがちょっと広くなった
  • 反応も良いし普通に使える
  • 側面のボタンでページ移動できるの地味に便利

ワイヤレスマウスの良いところはやっぱり「コードの可動域に制限されない」ことでしょうか。

有線マウスって線が動く場所を確保しておく必要があって面倒くさいんですよね。

ワイヤレスマウスだとその本来なら線がある場所に容赦なく物置けて最高。

机の上にコードがないのってかなり賢くて見栄えもいいのでこの調子でキーボードも無線にするか迷ってます。(特に壊れたりしてないけど)

おまけ

ちなみにマウスパッドはこれ使ってます。

リストレストがあるだけで全然手首が疲れなくなるのでおすすめです。

関連記事

2017年に買ってよかったもの63選

2017-12-30

2017年に買ってよかったもののまとめです。

そのほかの買ってよかったものは、ブログカテゴリ「買ってよかったもの」からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク