Spigen(シュピゲン)の衝撃吸収iPhoneケース「ラギッド・アーマー」を導入したら最高だった

iPhoneケースを新しくしてみました。

前までこういう手帳型のケースを使っていたんですが、最近持ち歩くカード類を減らしまくっていて、結果的に手帳型ケースには定期を一枚だけ入れて持ち歩いていたんですが、

こないだ乗り換えの時にケースからすり抜けて定期が落ちてしまったため、「もはや手帳型ケースである必要もないのでは?」と思い、変えてみることにしました。

Spigen(シュピゲン)の「ラギッド・アーマー」買った

買いました。

衝撃吸収という言葉に惹かれたのと、Amazonでベストセラー1位だったからです。

僕のiPhoneは6sなので、当然6s用を買いました。

内容物です。ケース本体と小さな説明書だけ。

こちらがケース本体。

衝撃吸収というだけあって、すごく柔らかい素材でできています。

手で曲げると簡単にぐにゃっと曲がります。

背面。かっちょいいデザイン。

ぐにゃあ。

装着

早速iPhoneにつけてみました。

久々に手帳型ケースからはずしたiPhoneは結構謎の汚れがついてたので、アルコールティッシュとかで掃除すると良いと思います。

側面。電源部分にもしっかりとカバーがされてます。

底面はこんな感じ。

小指で底を引っかけるような持ち方してると結構このケースは痛いので、人によってはバンカーリングみたいなものを併用すると良いかも。

まとめ

というわけで「Spigen(シュピゲン)」の「ラギッド・アーマー」というiPhoneケースに変えてみました。

衝撃吸収に関しては流石にiPhone落として試すわけにもいかないので試してませんが、守ってくれそうな見た目や感触で頼りがいがあります。

iPhoneみたいな大切なものにヒビとか入るとめちゃめちゃへこむので割れる前に予防しちゃいましょう。

あとこういうシンプルなデザインはミニマリスト的にはグッときます。おしゃれ。

12/27追記:こないだ電車内で思いっきり落としましたが全く壊れませんでした。

おまけ

ケース変えてたら気づいたんですが、フィルムに今まで入れてたカードの跡がついてめちゃめちゃ汚れてました。

実は今まで使ってたのってただの光沢・反射防止フィルムなので、これを機にガラスフィルムに変えてみることにしました。

硬度9Hの最強ガラスフィルム「DOLPHIN47 EDGE(ドルフィン47 エッジ)」でiPhoneを防護しよう

2017-12-25

ガラスフィルムに関してはこちらで詳しく書いてます。

iPhone8および7の方はこちら。

iPhoneSE・5s・5の方はこちら。

Xperia用もあります。

関連記事

2017年に買ってよかったもの63選

2017-12-30

2017年に買ってよかったもののまとめです。

そのほかの買ってよかったものは、ブログカテゴリ「買ってよかったもの」からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク