硬度9Hの最強ガラスフィルム「DOLPHIN47 EDGE(ドルフィン47 エッジ)」でiPhoneを防護しよう

どうも、篠崎せろり(@sinozakiserori)です

Spigen(シュピゲン)の衝撃吸収iPhoneケース「ラギッド・アーマー」を導入したら最高だった

2017-12-22

以前こちらの記事で紹介したように、Spigen(シュピゲン)の「ラギッド・アーマー」というiPhoneのケースを買いました。

その時に「めちゃめちゃ保護フィルム汚れてるなあ」ということに気が付いたので、早速新しくガラスフィルムを注文しました。

最強ガラスフィルム「DOLPHIN47 EDGE(ドルフィン47 エッジ)」を買った

買いました。

「DOLPHIN47 EDGE(ドルフィン47 エッジ)」というガラスフィルムです。

表面硬度は9Hという驚きの性能。

表面硬度とは、「何Hの鉛筆でひっかくと傷が付くか」で硬度を表しているので、このガラスフィルムは現在市販されている中で最も固い鉛筆で引っ掻いて初めて傷が付くことになります。めちゃめちゃ頑丈。

ちなみに人間の爪が大体2Hぐらいの固さだといわれています。

内容物です。

左から、説明書、ホコリ取り用シール、アルコールパッドとクリーナーとヘラ3点セット、ガラスフィルム本体です。

説明書です。

まずはアルコールパッドで綺麗にしてから貼ってね、みたいなことが書いてあります。

アルコールパッドとクリーナーです。

まずはこれらを使ってスマホ本体を綺麗にしてからフィルムを貼りましょう。

ガラスフィルム装着後

こちらがガラスフィルム装着後のiPhoneです。めっちゃ綺麗。

こっちが変える前のフィルム。

めちゃくちゃ跡がついて見づらくなってましたが、

すごく綺麗になりました。

耐久性に関してなんですが、こないだ電車乗ってるときに手を滑らせて画面から落ちましたが無傷でした。すごい、すごいぞ!

まとめ

というわけで、フィルムを「DOLPHIN47 EDGE(ドルフィン47 エッジ)」というガラスフィルムに変えてみました。

よく電車とかでも画面がバキバキに割れてる人よく見ますが、大事なスマホを壊さない為にもガラスフィルムで予防しましょう。

…まあフィルムつけてても画面ごと割れる時もあるんですけどね!

iPhone6及び6s用です。

iPhone7用です。

iPhone8用です。

関連記事

2017年に買ってよかったもの63選

2017-12-30

2017年に買ってよかったもののまとめです。

そのほかの買ってよかったものは、ブログカテゴリ「買ってよかったもの」からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク