1泊2日で熱海・小田原旅行に行ってきた 1日目

先日このししょーという男と一緒に一泊二日で熱海や小田原に行ってきました。

旅行期間中は楽しむことに集中していて記事書く時間はホテルに泊まってるときの30分くらいしかとってなかったので、改めてブログにまとめておきます。

1日目朝:北千住駅に集合

1日目の朝9時に北千住駅に集合しました。が、案の定ししょーが遅刻したため僕は北千住駅内のカフェにて朝食をとりました。うまい。

その後ししょーと合流して一気に熱海へ。

上野から湘南新宿ラインで1本。新幹線を使わなくとも2時間くらいで静岡に行けます。めっちゃ便利。

熱海駅に到着

というわけで12時前には熱海駅に到着しました。

この日の気温は33℃。熱海駅前は案の定激アツでした。

激アツでしたが熱海駅前には「家康の湯」という足湯があるので入りました。

公式HPによるとお湯の温度は41℃とのことでしたがマジで足が煮えるかと思うくらい熱かったです。多分この日45℃くらいあった。(源泉は68℃らしい)

熱海でしらす丼ランチ

お昼時なのでランチを食べよう、ということで近くにあったお店へ。

熱海駅前の「味くら」さんというところです。

ランチ丼はたった1000円。おいしゅうございました。

熱海の海

熱海と言えば海岸沿いの場所なのでもちろんこの時期は海にも入れます。

もちろん水着は持っていないので裸足になって足だけ入ります。涼しくて気持ちいい。

写真は母なる海に帰ろうとする人です。

あと熱海は温泉の街というだけあって「手湯」という謎の温泉がありました。

試しに手を入れてみたんですが案の定アツアツで、「あっっつ!!!!」って言いながら手を入れたり出したりして楽しんでました。

小田原に移動

熱海で遊びつくしてお土産も買ったので疲れる前に小田原に移動しました。

熱海から小田原へは20分ほどで行けます。

というわけで小田原と言えば小田原城です。小田原駅からは徒歩5分くらい。

小田原城の近くにあった甘味処さんで食べたあんみつです。美味い。

小田原城の天守閣からは街並みや海が一望できます。

小田原駅前「HaRuNe(ハルネ)小田原」内の蕎麦屋さんで日本酒をいただく

小田原駅前の地下街「HaRuNe(ハルネ)小田原」内のお蕎麦屋さん「きみのそば」でお蕎麦と日本酒をいただいてきました。

この日飲んだのは「箱根山(はこねやま)」という日本酒で、これが本当にさわやかで飲みやすかったです。

僕は日本酒苦手なんですがこれはすんなりと飲めました。

たぬきそば。うまい。

このあとも日本酒を飲みながらいろいろなつまみを頼んで過ごしていました。旅行地で明るい時間からお酒飲むの最高。

伊勢原の宿へ

ホテルは伊勢原駅付近にとっていたので移動しました。

小田原から伊勢原は電車で30分くらい。

というわけで宿です。ちなみにいつも旅行行くときの宿の予約は「Booking.com」でやってます。

旅行好きにオススメ。地域最安値・空室の宿が検索できる「Booking.com」で賢く予約しよう

2018-07-03

こんな感じで小田原で買ってきた板わさとか地ビールとかを飲んでました。美味い。

その後はラーメンを食べたりコンビニでいろいろ買って夜更かししてたらいつのまにか寝てました。良い一日だった。

この近辺は温泉地であることも有名なので、2日目は温泉に向かいます。

次回

1泊2日で熱海・小田原旅行に行ってきた 2日目

2018-07-16
スポンサーリンク
スポンサーリンク