生パスタを使って海老とアスパラのトマトソーススパゲッティ作った

久々にちゃんと料理するかーということで色々買ってきました。

今日作るのは「生パスタを使った海老とアスパラのトマトソーススパ」で、僕の十八番とも言える得意料理です。多分目つぶっても作れる。

材料は、

  1. 生パスタ(カルディで買った)
  2. トマト缶
  3. むき海老
  4. アスパラ
  5. バジル

です。あとは料理酒とかにんにくとか鷹の爪とかその辺。早速作っていきましょう。

まずフライパンに、

  1. オリーブオイル
  2. にんにく(チューブにんにく)
  3. 鷹の爪
  4. バジルを細かく刻んだやつ

を入れて弱火で熱し、オイルに辛味と香りを染み込ませていきます。

バジルは最後の飾り付けにも使うので、全て刻むのではなく数枚残しておきましょう。

その間に海老を解凍します。

むき海老は熱が伝わりやすいので、解凍は熱湯に浸して行うと非常に楽です。

解凍できたら水を切り、そこに豪快に片栗粉を投入して揉み込みます。

本当はキッチンペーパーとかで水気を切ったほうが良いらしいですが面倒なのでこんな感じでやります。

先ほどのフライパンに海老をinして中火に。

火が通ってきたら料理酒を入れて臭みを飛ばします。

その間にアスパラを良い感じの斜め切りにしておきます。

根元の白い色をしているところは非常に硬いので使わないようにしましょう。

アスパラとパスタを一緒に5分ほど茹でます。

アスパラの茹で時間は5分で確定ですが、麺は使っているものによって茹で時間が異なると思うので、その場合はうまいこと調整してください。

フライパンにトマト缶を全部入れます。

このタイミングで塩コショウをして味付けを整えます。

この時、最後に麺と絡めると少し味が薄くなるので、「ちょっとしょっぱい」くらいの味付けにしておくと良いです。

茹で上がった麺とアスパラをフライパンに入れ、弱火に変えて軽く絡めていきます。

こういうスパゲッティートングがあるとめっちゃ楽にできます。

あとは盛り付けをして上にバジルを飾って完成。

盛り付けるときはお皿の中心に落としながら、お皿を回転させるように(とぐろを巻いていくように)盛ると非常な綺麗な見た目になります。

というわけでこの日の晩御飯はこんな感じです。

最近グレナデンシロップを買ったので、一緒にシャーリーテンプルというノンアルカクテルも作ってみました。

良い料理には良いカクテル。

皆さんも是非良い料理と良い飲み物をすぐに作れるように簡単なレシピをマスターして道具を揃えておきましょう。楽しいですよ。

関連記事

グレナデンシロップを買った

2018.11.06

「巻かないベーコンアスパラ」を作ったので作り方を紹介します

2018.10.21

【全23種類】宅飲み・カクテル好きの僕が持ってるおすすめのリキュール全部紹介します

2018.08.14

イタリア料理「鶏モモ肉の悪魔の花嫁風」をスライスして作ってみた

2018.05.08
スポンサーリンク
スポンサーリンク