現金払いをやめよう!電子マネーでキャッシュレス生活に完全移行したら幸せになった話

こんにちは、篠崎せろり(@sinozakiserori)です。

僕は普段のこまごました買い物は全部Suicaとクレジットカードでの支払いにしていて、現在では小銭を使ってお会計することをやめました。

小銭を持つのをやめようと思った理由

  • 単純に財布が重くなる
  • 小銭いっぱい持ってるとパッと見たとき自分がいくら持ってるのかわかりづらい
  • 大抵の支払いはクレジットカードかSuicaで事足りているので現金を使う場面がそもそもなくなった
  • 財布を軽く薄くして身軽になりたい

とはいえ日本は中国の都市部などとは違い、まだまだキャッシュレス決済には対応できてないお店も多いのが現状…。

場合によっては現金を使わざるをえないこともあるので完全に0にはなっていないこともありますが基本的に小銭は持っていません。

普段の支払い方とか

基本的にはSuicaに上限ギリギリの2万円近く入金し、そこから支払いをしてます。

何故Suicaを使うかというと、

  • 支払いしたときにSuicaの残額が目に見えるという点
  • プリペイド(先に払っている)なので後から引き落とされるクレジットカードより安心感がある

という2点からSuicaでの支払いを好んでよく使ってます。

どうしても交通系電子マネーが使えないところはクレジットで決済したり。

財布の中には現金は多くても3万円程度しか入れてません。少ない日は1万円ぐらい。

なぜなら3万円を超すような買い物を現金でする場面が普段ないからです。

落としたり盗まれたりしたら危ないので意図的に大金は持ち歩かないようにしてます。

使っている財布

abrAsus(アブラサス)の薄い財布

全ミニマリストにおススメの超薄型財布です。

かなり薄型なので気に入ってます。ポケットに入れてても財布の厚みでズボンのシルエット変わっちゃうとかいう恥ずかしいことにならなくて良い。

特にシュッとした服だと太った財布は目立ちますからね。

中でも気に入ってるのはそのスタイリッシュなデザインと機能性で、一切の無駄なくデザインされています。

詳しくは以下の記事で解説してるので是非合わせて読んでください。

abrAsus(アブラサス)の薄い財布購入から一週間経ったのでレビューとか感想とか

2018.04.12

まとめ

電子マネーでのキャッシュレス生活を導入すると、

  • 支払いの時間が短縮されて時間の節約になる
  • いくら使ったか、いくら手元にあるのかが目に見えるので無駄使いが減りお金の節約になる
  • 重たい財布を持ち歩く必要がなくなるのでスペースの節約になる

などなど良いことづくめなのでどんどん世の中がキャッシュレス経済になって、現金での支払いという概念がなくなったらめっちゃ便利なのになあと思います。

皆さんも一度は経験あると思いますが、現金って落としたり盗まれたりしても一切止められないという重大なリスクがあるので一刻も早く廃止すべき。

関連記事

abrAsus(アブラサス)の薄い財布購入から一週間経ったのでレビューとか感想とか

2018.04.12

僕が使ってる超薄型でミニマルな財布、abrAsus(アブラサス)の「薄い財布」について紹介した記事です。

【2018年夏版】ミニマリストな僕の普段の持ち物とバッグの中身全19アイテムまとめ

2018.07.05

最低限で暮らす僕の普段の持ち物です。身軽を愛する皆さんの参考になれば幸いです。





スポンサーリンク
スポンサーリンク