空気清浄機から変な臭いがするようになったのでクエン酸で掃除→失敗したので結局フィルター全部取り替えた話

去年の春ごろ、花粉対策のために空気清浄機を買ったのですが、今年も本格的に寒くなって湿度が下がる前に準備をしておこうと思い押入れから引っ張り出してみました。

シャープの加湿空気清浄機「プラズマクラスター」を買ったので使い心地をレビューする

2018-03-23

で、いざ電源をつけてみるとなんとも言えない酸っぱい香りが部屋中に広がり、「いや全然空気清浄してへんやん」という感想を抱きました。なんだこれ。

調べてみたところ「脱臭フィルター」と呼ばれるフィルターに臭いが染み付いてしまったことによるものらしく、早速改善の一手を打ってみることにしました。

脱臭フィルターをクエン酸で掃除しよう

というわけでまずは空気清浄機の背面に入っている脱臭フィルターを取り出しましょう。

ちなみに我が家で使っているのはこちらのタイプです。多分一番スタンダードなやつ。

開けるとこんな感じですぐ脱臭フィルターが入っています。

こちらが脱臭フィルター。

蜂の巣状になっている無数の穴の中には小さな炭が入っており、これが臭いを無効化するという代物らしいです。

試しに鼻を近づけてみたところ、空気清浄機の送風口から出てきた臭いと全く同じ酸っぱい臭いが。犯人はこれで間違いありません。

ネットで調べたところ「クエン酸で洗うのが効く」とのことだったので試してみました。

ということで用意したのがこちらのクエン酸スプレー。

created by Rinker
レック
¥396 (2019/10/14 00:51:22時点 Amazon調べ-詳細)

これをこんな感じで脱臭フィルターにかけていきます。

そしてこれを夜間に外干ししておきます。

日光に当てると炭が効力を失ってしまう恐れがあるので注意しましょう。

ちなみに脱臭フィルターは水洗い禁止なので、同じようにスプレーなさる際には自己責任でお願いいたします。

翌朝

翌朝、外に干していたフィルターを回収し、フィルター自体の臭いを嗅いでみましたがかなり改善されていました。

これは期待できるな〜と思いながら空気清浄機本体にセットしスイッチオン。

  • 電源オンから1分後:爽やかな香り
  • 電源オンから2分後:なんか酸っぱい臭いが戻ってきた
  • 電源オンから5分後:これクエン酸やる前と同じ臭いやんけ!オエー!!

ということで惨敗に終わりました。お疲れ様でした。

素直に買い換えよう

ということで素直に買い換えることにしました。

プラズマクラスター内のフィルターには、

  1. 水を吸い上げて部屋に加湿をする「加湿フィルター」
  2. 細かな空気中のゴミを取り除く「集塵フィルター」
  3. 空気中の匂いを軽減する「脱臭フィルター」

があるんですが、いい機会だったので全て取り替えることにしました。

加湿フィルター

こっちのちっちゃいのが加湿フィルター。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥1,767 (2019/10/14 00:51:23時点 Amazon調べ-詳細)

僕は純正品を買いましたが、互換性のあるものもたくさん出回っているらしいです。

内容物です。

側面のタンクを外し、下のトレーを引き出すことで現れます。

こんな感じ。僕は事前に掃除していたので古い方のフィルターは捨ててしまっていました。

放置してるとカルキの成分っぽい白いブツブツがたくさんフィルターについてて結構気色悪いです。早々に変えてしまいましょう。

新しい加湿フィルターはこんな感じ。

これをこの枠の中にしまいます。

つけました。

取り外しは結構力技で行うので注意しましょう。

元に戻す際は表裏の向きに注意しましょう。

「本体正面側」と書いてある方が正面です。これ間違えるとうまく部品が回らなくて加湿できません。

脱臭・集塵フィルター

脱臭フィルターと集塵フィルターも買いました。

こちらは純正品ではなく互換性のある商品を買いました。

集塵フィルター、新しいのと古いので比べてみました。

左が古い方、右が新しい方です。一目瞭然ですね。

背面のフィルター収納スペースに、集塵フィルターから先に取り付けます。

続いて新しい脱臭フィルター。

念の為嗅いでみましたがもちろん無臭でした。

そして元どおり閉じればセッティング完了です。

イオンカートリッジ

集塵フィルターと脱臭フィルターの箱の中にこのようなものが同封されていました。

買うときによく見てなかったので気づかなかったんですが、どうやら一緒にイオンカートリッジもついてくるらしい。

こちらは水が入っているタンク内の最下部にセットされているもので、端的に言えば入っている水を綺麗にしてくれるもの。

左が古いほうで右が新しい方です。

取り替えました。

ひねるだけなので簡単に取り替えられます。

まとめ

ということで、空気清浄機内部のフィルターを総取っ替えしました。

  • 完全に新品に戻った感じ
  • 臭いもしなくなって清潔な空気が出てくる

という感じで今の所「替えてよかったなあ」という感想以外ありません。

空気清浄機内の様々なフィルターに対して、掃除の方法だったりが書かれているブログなどありますが、ぶっちゃけ集塵フィルターや脱臭フィルターに関しては水洗いができないので、新しいものに変えちゃうのが一番の近道かなと思います。

ちなみに総取っ替えでかかった費用はおよそ5000円くらい。2〜3年に一度臭いが気になってきたら取り替えるくらいの感じがいいと思います。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥1,767 (2019/10/14 00:51:23時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

シャープの加湿空気清浄機「プラズマクラスター」を買ったので使い心地をレビューする

2018-03-23

シャープのプラズマクラスターそのものに関する記事です。

本体を持ってなくて購入を検討しているという方は是非。

花粉症4年目の僕が実践している花粉症対策方法・対策グッズをまとめました

2019-03-19

空気清浄機以外にも実践している花粉対策についてです。

【2018年夏版】ミニマリストな僕の普段の持ち物とバッグの中身全19アイテムまとめ

2018-07-05

僕の普段の持ち物に関する記事です。

2018年に買ってよかったもの57選

2018-12-07

2017年に買ってよかったもの63選

2017-12-30

その他、今までに買ってよかったものをまとめた記事です。

全ての「買ってよかったもの」カテゴリの記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク