GUNZE(グンゼ)のルームシューズ買ったら足先の寒さから解放されて無敵になったぞ

僕の家は居間兼寝室はカーペット、キッチンと書斎はフローリングなのですが、この時期は朝起きて寝室を出てフローリングの上を歩くと凍ってんのかと思うくらいフローリングが冷たいことがあります。

このままでは一歩も外に出られなくなり僕がベッド以外の場所で生活できなくなるのも時間の問題なので、もこもこのルームシューズを買ってみました。

GUNZE(グンゼ)のルームシューズ買った

買いました。袋に包装されていても隠し切れないもこもこ感。

値段は僕が買った時で1000円くらい。

サイズは25~27のものを買いました。僕は足のサイズ25.5なのでぴったりでした。

開封。外側の加工はつるつるしてて水をはじきそうな感じ。

かかとの部分がゴムっぽい素材でできてるのである程度の足のサイズに対応できます。

内部。もっこもこのふっかふかです。

履いてみた

装着。フローリングの上に立ちます。

めっちゃ暖かい。

キンキンに冷えたフローリングの上に立ってるんですが、まるで足湯でも入ってるんじゃないかぐらいの暖かさを感じます。すごい、すごいぞ!

今まで寒さ対策のために靴下はいたりしてましたが、床からの冷たさって浸透してきて防げないんですよね。

このルームシューズは完全に床からの冷たさをシャットアウトしてくれています。最高すぎる。

まとめ

というわけでまた一つ良いものを買ってしまいました。

既に2週間近く使ってますが、一番楽なのは「だいぶ履いたな~」と思った時にそのまま洗濯機に入れて丸洗いができること。

安物のやつだと洗った後靴底が乾ききらなくて腐っちゃったりするんですよね。で結局使い捨てみたいな。

このルームシューズは一回洗濯しましたが半日も干しておけばカラッカラに乾いてました。

あとやっぱり冬の寒さは足から染みてくるので、キッチンで料理してるとき、座ってブログ書いてるとき、トイレ行くときといった動作の中で足元が暖かいと最高に人生の幸福度が爆上げになります。

こんな幸福度爆上げグッズが1000円で買えるなら全人類今すぐ買おう。おススメです。

ちなみにこの記事もルームシューズ履きながら書いてます。もこもこで最高。

 

おまけ

最近トイレ行った時の足元の寒さやトイレ自体の寒さを改善するため、こういった人感センサーヒーターも買いました。

これも組み合わせるとさらに幸福度が上がって人間の許容できる幸福度を超えます。

冬のトイレ寒すぎる問題を解決するために人感センサーのヒーターを買って設置したらトイレが楽園になった

2018-01-12

関連記事

2017年に買ってよかったもの63選

2017-12-30

2017年に買ってよかったもののまとめです。

そのほかの買ってよかったものは、ブログカテゴリ「買ってよかったもの」からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク