浅草六区通りのレトロな喫茶店「珈琲 天国」で食べたパンケーキがまさに天国でした

浅草で大江戸らーめんを食べた後、お茶できるところを探しながら散歩していたところ、いい感じに賑わっているレトロな喫茶店を発見しました。

名前は「珈琲 天国」。場所は浅草六区通りの端に位置しています。

ちなみに今回の同行者は後ろに並んでいる着物の女性二人と、その女性に赤い帽子を押し付けられて大変シュールな見た目になっている男性一人です。

お店の外のショウケース。

ソーセージが収まりきらない大ボリュームのホットドッグもさることながら、パンケーキ含め全てのフードや食器に「天国」の印字がされているのがこのお店の大きな特徴。

しばらく並んだ末に窓際の席に着席。

テーブルおよび店内は結構小さく狭目。

人気店なだけあって土日に来ると混雑もあり結構窮屈に感じるかもしれません。テーブルの上をうまく活用して過ごしましょう。

ちょっとしたら中央の少し広めの席に移ることができました。

このお店はグッズも推しているのか、店内にはいたるところに天国グッズが置いてあります。

近くに書いてあった売り文句に「冥土の土産に」って書いてあって思わず笑いました。

ということで本日の一杯は「天国オリジナルブレンドコーヒー」。

オリジナルブレンドの珠玉の一杯のお味はまさに天国。澄み切った味わいです。

こちらはホットの「ティーオレ」。

カフェオレの紅茶版みたいなものです。とても華やかな香りがします。

ティーオレにはアイスもあります。グラデーションが美しい。

そしてこのお店で人気なのはこちらの「クリームソーダ」。

日本だとこのように「メロンソーダの上にアイスが乗ったもの」をクリームソーダと言いますが、海外では「コーラやルートビアにバニラの風味を加えたもの」をクリームソーダというそうです。クリームソーダなのにクリームは使わないらしい。

日本で根強いこのタイプのクリームソーダを飲めるお店って今やなかなかなくて貴重ですよね。

軽食としてホットドッグも注文しました。

完全にパンからソーセージがはみ出る大ボリューム。

最後の極め付けはこちらのパンケーキ。

バターとメープルシロップでいただきます。ふわふわ食感でまさに天国のようなひと時でした。

ということで浅草のレトロな喫茶店のご紹介でした。

下町浅草に来たからには是非このレトロな雰囲気を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

珈琲 天国

場所:東京都台東区浅草1-41-9
営業時間:12:00~18:30(L.O) ※火曜定休
TEL:03-5828-0591

浅草新仲見世通りの「大江戸浅草らーめん とおりゃんせ」がランチによかった

2018.11.26

浅草雷門近くのカフェ「È PRONTO(エ・プロント)」が落ち着いた雰囲気で待ち合わせに最適でした

2018.08.24

浅草エキミセの洋食店「66DINING 六本木六丁目食堂」が良かった

2018.07.17
スポンサーリンク
スポンサーリンク