大きいゴミ箱買ったら生活がちょっと便利になった

新しいゴミ箱買いました。

前までゴミ箱はこんな感じのレジ袋をひっかけて使うタイプの小さいやつを使ってたんですが、

市川市ではゴミは指定の大型ゴミ袋で出す必要があります。

そのたびにいちいち小さい袋縛ってまとめて捨てるのめんどいな~と思っていたので、解決することにしました。

大きいゴミ箱買った

買いました。2つで4000円くらい。

市川市では「燃やすゴミ」と「プラスチック製容器包装用」のゴミとを分けて捨てないといけないので2つ買いました。

プラスチック製容器包装用」のゴミとは簡単に言うと卵のパックとかスーパーで売ってる肉のトレーとかペットボトルとかです。

天面のPUSHって書いてあるとこ押すとスライドして開きます。便利。

生活してる上で出るごみをバンバンここに捨てて、外にゴミ出しに行くときはこのまま縛って出せるので最高。時間が短縮されました。

もちろん蓋が閉まるので臭いもしません。

ただし一回生ごみをそのままぶち込んだ時にはさすがに開けるたびに不快な臭いがしたので、

こいつを買ってぶら下げたら臭いがしなくなりました。最高。

ゴミ箱なんて最初はゴミ捨てられればなんでもいいかな~と思っていましたが、大きいゴミ箱って単純に部屋の中で目立ちます。

お洒落な柄で部屋のインテリアに馴染みそうなやつを買ったのは大正解でした。

大きいゴミ箱一つあるだけで生活がちょっと楽になるので皆様も是非。

関連記事

2017年に買ってよかったもの63選

2017-12-30

2017年に買ってよかったもののまとめです。

そのほかの買ってよかったものは、ブログカテゴリ「買ってよかったもの」からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク