31歳の若さで急逝したミュージシャン、wowakaさんのお別れ会に行ってきた

おはようございます。12時40分の西船橋駅です。

去る4月5日、バンド「ヒトリエ」のボーカル、wowakaさんが31歳の若さでこの世を去りました。

元々彼はヒトリエというバンドを組む前、wowaka名義でニコニコ動画にボーカロイド歌唱の楽曲をアップしており、「ローリンガール」「裏表ラバーズ」などの数々のヒット作を生み出したことでも知られています。

本日6月1日、ヒトリエライブツアーの最終公演が行われるはずだった「新木場 Studio Coast(スタジオコースト)」にてお別れ会「wowaka追悼 於 新木場STUDIO COAST」があったので行ってきました。

以下その様子をレポートしたいと思います。

新木場駅へ

会場である新木場スタジオコーストの最寄駅はもちろん新木場駅。

京葉線・有楽町線・りんかい線の3路線が接続しており非常にアクセスに優れています。

時刻は13時。

会場のオープン時間は13時から18時まで。

事前に会場周辺での待機は禁止されていたため、13時ちょうどに新木場駅に着くようにしました。

会場は新木場駅の出口を出て左側。

このような特徴的なビルがあるので目印にすると良いです。

このビルを左手に見ながら直進していきます。

ちなみに服装に関してですが、ヒトリエのメンバーのイガラシさんが「いつも通りの服装で」とツイートしていた通り、いつも通りの服装で来ました。

会場に向かって歩いている人もほとんどが平服。ただし平服なりに哀悼の意を表すためか、黒基調の服や少しフォーマル寄りな服装をしている方が多かったです。

会場周辺は非常に暑いので、過ごしやすさを優先した方が良いかと思われます。

会場に向かう途中「千石橋」という橋を渡ります。

橋から見える景色が良い感じです。

写真右側に見える建物が新木場スタジオコースト。心地よい風が吹いています。

歩いて5分ほどで会場に到着しました。

看板には「Thank you wowaka」の文字が。

会場周辺はいつものライブとは違う荘厳な雰囲気になっており、もうwowakaさんが旅立ってしまったということがより現実味を帯びて来ます。

ここからは会場内一切撮影禁止のため、文字のみでお伝えします。

会場内へ

まず会場の外に待機列が二つ、

  • 物販列
  • 献花列

がありました。

13時ごろに行きましたが、やはり物販を先に手に入れたいという思いもあるのでしょう。目測で献花列には100人くらい、物販列には700人くらいが並んでいました。

献花列には車椅子の方も並んでいたのですが、列の途中で階段等がある関係で別ルートから頃合いを見て案内するという形になっていました。

列周辺にはスタッフが何人も常駐しているので、車椅子の方などに対するサポートもかなり万全です。

僕はこの日献花だけの予定だったので献花列へ。

会場からは既に献花を終えたファンの方が入れ替わりで退出しており、ハンカチで涙を拭う方や、神妙な面持ちで涙を堪えながら出てくる方も見られました。

いざ献花へ

献花台へは3人ずつの案内になっており、いよいよ僕の番が来ました。

渡されたのは白いバラ。献花ではよく使われる花です。花言葉は「あなたを尊敬しています」。

献花台は既に沢山の白いバラで埋め尽くされていました。

左手側には生前wowakaさんが愛用していたであろう3本のギターが飾られ、中央には笑顔のwowakaさんの遺影が。

会場にはヒトリエの楽曲が絶えず流れており、僕と同じタイミングで献花台に案内された2人の女性は思わず泣き崩れていました。

献花を終えて

会場を出るとき、wowakaさんの曲を初めて聞いたときのことなど、様々なことを考えていました。

  • 最初に聞いたwowakaさんの楽曲は「ずれていく」
  • 当時ボーカロイド楽曲は作曲家集団のようなプロ集団が作っていると思っていた
  • このような楽曲を一人で作っているということに衝撃を受けDTMの世界へ
  • 高校生時代は毎日バイトをしながら稼いだお金で機材を買う日々
  • ニコニコインディーズに作曲した曲を投稿しまくる日々
  • 気づけば音響関係の専門学校へ
  • 専門学校在学中も登下校の電車で毎日のようにヒトリエを聞いていた

思い返せば僕の人生、もしwowakaさんに出会わなければ全然違うものになっていたかもしれません。

そんなことを考えながら新木場駅へ。

帰り際、イヤフォンにはずっと「アンノウン・マザーグース」が流れていました。

終わりに

ということで、wowakaさんのお別れ会「wowaka追悼 於 新木場STUDIO COAST」の様子でした。

この後17時からは各地で行われるはずだったライブのチケットを持っている方向けの「追悼会」が同じ会場で行われます。今日は非常に暑いのでこれから向かわれる方は服装・水分補給など十分に気をつけてください。

wowakaさん、今まで本当にありがとうございました。

関連記事

江戸時代の街並みを完全再現した栃木県日光市のテーマパーク、「日光江戸村」に行ってきた

2019-05-14

栃木県の下今市駅にあるSL転車台で「SL大樹」を見てきたら綺麗で良かった話

2019-05-10

日本初の「マイクロブタと触れ合えるカフェ」、目黒の「Mipig Cafe(マイピッグカフェ)」に行ってきた

2019-03-22

【イベントレポ】上野公園で開催中の「せとうちグルメフェス」に行って海軍カレーや牡蠣鍋、地酒を楽しんできた

2019-01-13

下町風情の残る商店街、日暮里駅近くの「谷中銀座商店街」が猫好き二人のデートに最適のスポットでした

2018-10-24
スポンサーリンク
スポンサーリンク