東京23区内の秘境駅、小田急線の南新宿駅からJR・大江戸線の代々木駅まで徒歩で乗り換えてみた

僕は「普段やらないことをやってみる」というのを人生最大の楽しみにしていて、先日も普段やらないことの一環として、普段なら全く降りることのない、小田急線「南新宿駅」で降りてみました。

普段絶対やらないことをやる「神様にフェイントをかける」が人生の最大のスパイスになる

2018-05-25

ここ南新宿駅は新宿駅の隣という立地にありながら、

  • 周りに何もない
  • より便利な新宿駅や代々木駅が目と鼻の先
  • この駅から新宿に一駅乗るくらいなら歩いたほうがいい

という不遇な駅で、小田急線の中でも利用者数は全70駅中69位(ビリから2番目)と不遇な駅で、23区内にある秘境駅としても有名な場所です。

ちなみにホームには一切人気はなくこんな感じ。

写真に写ってる時計見てもらうとわかりますが、この時の時刻が早朝5時だったというのもあり、マジで誰も居ませんでした。

改札は高架下にあり、出るとこんな感じ。

出口は一か所で、ここから出て左(ファミマがあるほう)に進むと新宿駅、右に進むと代々木駅まで行くことができます。

地図で示すとこんな感じ。

代々木駅へは赤のルート、新宿駅へは青のルートを進むと最短です。

ということで歩いて代々木駅へ向かいます。

誰もいない早朝の住宅街散歩するのめっちゃ気持ちいい。早起きしたくなる。

目印として紹介しようと思って完全に写真撮るの忘れていたのでGoogleMapから拝借していますが、途中にはこんな感じの変わった見た目をしたビルディングがあって目印として最適です。

で、歩いて3分ぐらいで代々木駅前に到着しました。近い。

そして早朝過ぎてマジで誰もいない。

代々木駅前、乗換駅として使われているだけあって、周りにスタバや居酒屋もあって街全体が栄えてます。今度は早朝じゃない時間帯に来たい。

ということで南新宿駅から代々木駅まで徒歩乗り換えをしてみました。運転見合わせとか起きたときにこの方法は使えると思うので是非覚えておきましょう。

普段絶対やらないことをやる「神様にフェイントをかける」が人生の最大のスパイスになる

2018-05-25
スポンサーリンク
スポンサーリンク