下北沢のワッフルカフェ「ORANGE(オランジ)」は居心地よくてインスタ映えもばっちりな空間でした

ずっと前から気になっていたけどなかなか一人では入りづらかったお店に行ってみようのコーナーです。

ということで下北沢東口からすぐのところにあるワッフルカフェ「ORANGE(オランジ)」にやってきました。「オランジ」と読みます。

1人じゃ入りづらいけど2人いれば大丈夫やろ!ということで、この日はブロガーの林ツイタチ(@uzukumaru_net)さんと来ました。

ブロガー2人いればある意味インスタ映え写真を撮ることに関してはプロに近いのでいい写真が撮れまくると思います。

お店側面側の入り口はこんな感じ。

「良さ」を凝縮している。

店内は白を基調としていて、内装がそのままレフ版の役割を果たしていていい感じ。

写真撮影されることに重きを置いている店は内装を白にしがち。市川のバーズドゥカリンもこんな感じでした。

入店後即カメラを取り出す林さん。臨戦態勢です。

店内奥には「ORANGE」の文字の奥にバナナが祀られていました。矛盾がすごい。

メニューです。

二人とも写真に関しては臨戦態勢ですが、ここに来る前にいい感じの洋食レストランでご飯を食べたため胃袋が臨戦態勢ではなく、バナナチョコレートワッフルとコーヒーを注文し一旦落ち着くことに。

ホットコーヒーです。この日クソ寒かったので染み渡ります。

コーヒーと一緒にネクロノミコン的なものが出てきました。

開けると砂糖がいっぱい入ってます。好きなだけ入れまくりましょう。

ちなみに外にはこんな感じでテラス席もあります。

テラス席にはヒーター、ひざ掛け完備です。

寒い冬でも震えずにワッフルを食べることができます。

お待ちかねのバナナチョコレートワッフルです。盛り付けがきれいすぎて二人とも10枚くらい写真撮ってました。

ちなみにワッフル部分は「本体1個・かけら2個」みたいな感じに盛られてるのでうまいこと分けるか、適宜戦争しながら食べましょう。

メープルシロップはワッフルに掛けることで甘さを増幅することができます。

ワッフルはそこそこ炭水化物系なのでおなかにキます。後半にメープルをかけて味を変えるのも一つの策でしょう。

ということで非常にいい感じのお店をまた一つ下北沢にて発掘してしまいました。

連日女子やカップルに特に人気のお店みたいです。下北沢にお越しの際は是非。

ORANGE(オランジ)

場所:東京都世田谷区北沢2-26-21 エルフェアシティ下北沢 1F
営業時間:[平日]12:00~19:00(L.O18:30) [土日祝]11:00~20:00(L.O19:30)
TEL:03-5738-5320

下北沢の隠れ家的洋食レストラン「ディルフェボー セーズ(dill fait beau seize)」が落ち着いた空間でよかった

2018-12-24

浅草六区通りのレトロな喫茶店「珈琲 天国」で食べたパンケーキがまさに天国でした

2018-12-04

下北沢のパンと洋菓子のお店「シェ・リュイ(Chez Lui)」がおしゃれで良かった

2018-09-24

ソラマチ4階にある「星野珈琲店」が落ち着いた雰囲気でコーヒーもパンケーキもおいしくて良かった

2018-09-12

下北沢「bio ojiyan cafe(ビオオジヤンカフェ)」で食べる「おじや」が最高過ぎた

2018-06-08

下北沢「サウザンヒルズカフェ」でクレープとタピオカドリンクをいただいてきた

2018-06-03

下北沢「カフェノルマーレ(Cafe Normale)」でパニーニセットと最高のインテリアを堪能しよう

2018-05-23

銀座のパンケーキ専門店「幸せのパンケーキ」で幸せになってきた

2018-02-24
スポンサーリンク
スポンサーリンク