市川の大門通りにある「base de carin(バーズドゥカリン)」で作業したらめっちゃ捗った

いい天気だったので「市川大門通り(いちかわだいもんどおり)」を散歩しに来ました。

市川大門通りフォトウォーク《昼編》:千葉県市川市

2017-12-18

市川大門通りフォトウォーク《夜編》:千葉県市川市

2017-11-26

以前これらの記事で紹介した場所ですが、この通りを横切る京成線の踏切の手前に、今年3月にオープンしたばかりの電源カフェがあるようです。行ってみましょう。

市川大門通りの「base de carin(バーズドゥカリン)」で作業をしよう

こちらが大門通りにある、京成線の踏切。

その近くに「base de carin(バーズドゥカリン)」というカフェがあります。

入店。12月中旬にきたのでクリスマスツリーが飾ってありました。

メニューです。

このお店は『カフェと焼菓子のお店』をコンセプトにしているので、飲み物には必ず3枚のクッキーが付きます。

クッキーは店内に掲示してあるこちらのボードに書いてある味の中から3種類が選べます。

冬季限定のメニューもありました。うまそう。

店内の様子です。秘密基地感がすごい。

ちなみにこのお店は、現役女子大生の和田夏凛さんが店長を務めています。

店名の「base de carin」は「夏凛の秘密基地」という意味だそうです。

見渡してみると店内のほとんどが白基調で作られていて、写真を撮る時にレフ版の役割を果たして写真映りが綺麗になるようになってます。

現役女子大生のセンスを前面に押し出しているだけあって、とてもセンスのあるカフェです。

店内には全部で5か所のコンセントがあり、お客さんは電源を自由に使うことができます。

ちなみにFreeのWi-Fiも飛んでおり、腰を据えて作業するにはもってこいの場所です。

というわけで最初はテーブル席に座っていましたが、カウンター席に移動してみました。

じっくり集中していっぱい作業するぞ。

珈琲と焼き菓子も美味しい

作業してたら注文してた珈琲を店員さんが持ってきてくれました。

こちらが「有機栽培コーヒー」です。

僕カフェとかで良く出てくる「コーヒーフレッシュ」ってあんまり好きじゃないので、ミルクポットに本物の牛乳が入ってるの嬉しい。

角砂糖を投入。エネルギー摂取して頑張ります。

今回注文したクッキー。

「ココア」「紅茶」「かぼちゃ」の3種類です。サクサクでうまい。

そんな感じでコーヒー飲みながら3時間ぐらいがっつり作業してたら夜になってました。

静かな空間でがっつり集中して作業したい人にはこのカフェはおすすめです。

近くには「和洋女子大学」などの学校もあるので学割も使えるみたいです。

お近くの学生の方は是非。

base de carin(バーズドゥカリン)

場所:〒272-0034 千葉県市川市市川3-2-18(京成線「国府台駅」より徒歩5分・「市川真間駅」より徒歩7分・JR総武線「市川駅」より徒歩10分)
営業時間:11:30-19:00(18:30 L.O.) ※水曜定休
TEL:047-318-3907
Twitter:@basedecarin

スポンサーリンク
スポンサーリンク