【お知らせ】1年9ヶ月勤めた株式会社グリーンダイスを退職→フリーランスになりました

こんにちは、篠崎せろり(@sinozakiserori)です。

このたび昨年2018年の12月31日をもちまして、1年9ヶ月勤めていた株式会社グリーンダイスという会社を退職しました。

退職後別の会社には就職せず、個人事業主としての開業届を出すため、しばらくはフリーランスとして生活していくことになります。

何で退職したか

今まで1年半以上この仕事をやってきて、毎日毎日楽しいことばかりで非常に楽しい仕事だったんですが、それでも退職した理由は大きく4つあります。

  • 「毎日出勤すること」に意味を見出せなくなったから
  • 彼女や周りの友達と休みが合わなくてせっかくの休日も薄味だから
  • 「自分の力で稼ぐこと」を明確にして、人生に対する本気度を高めたいから
  • 会社に所属していると「意思決定に時間がかかる」から

の4つです。

毎日出勤したくない

めっちゃ当たり前なんですが会社員というのは基本日々勤務地に出勤するものだと思います。

僕も当然毎日勤務地に通ってました。片道1時間半〜2時間くらいかけて。

僕は入社当時は結構会社員の中でも好きにやらせてもらっていて、

  • やることが明確であれば自宅勤務やリモート作業OK
  • シフトが自分で決められる
  • 朝満員電車に乗らなくていい

というのに惹かれて入社したところもあったのですが、最近は社員数も増えてきて「全体で管理していこう」という流れになり「最近僕はこの仕事で本当にやりたいことができているのか?」と思うようになりました。

僕は勤務地や時間に関係なく「やることができていればいい」と思っている成果主義者なので「決まった時間にきて決まった時間まで仕事する」というスタイルはどうも僕に合わないというか、本気を出せないんですよね。やることはチャチャっと終わらせて浮いた時間で旅行にでも行きたいんです。

そのほかにも色々な理由はあるのですが、「この仕事って別に僕毎日来なくてもできるんじゃね?」というものが多く、「社員としてじゃなくても働けるなあ」とは半年くらい前から常に考えてました。

周りの友達といる時間をもっと濃密にしたい

例えば我が家では彼女と同棲しているんですが、

  • 彼女は一般職なので平日仕事の土日休み
  • 僕はサービス業なので土日以後との平日休み

という感じで、僕は実際彼女が就職してから1年間で1度も「旅行じゃなく家で1日過ごす」という当たり前の日常を体感したことがありませんでした。

僕の平日休みには朝早く彼女は仕事に行き家に僕一人、逆に彼女の休みには僕は朝から仕事…、という感じで、せっかくの休日も周りに人がいなくて薄味の1日でした。

最近になってようやく有給を消化して彼女と1日を一緒に過ごしたんですが、同棲しているのに一緒に日常を過ごすことのできない1年間は本当に辛いものでした。

結果として、「休みは会社によって決められるのではなく、自分でコントロールできるようにしたい」という結論に至りました。

自分の力で稼いで人生に対する本気度を高めたい

ありがたいことにこのブログでも毎月幾らかの収益が上がってきたり、本業以外でもちょくちょく僕個人にお仕事の話が舞い込んでくるようになりました。

で、社員というのは(ボーナスや昇給・昇進で査定されることはあれど)何もしてなくても月々の月給が出てしまうので気を抜くとサボりそうでよくないし、逆にいうと労働基準法があるので「休みすぎ・働きすぎ」もできないのが実情。

本来は仕事量や能力に応じた歩合制・成果報酬制で報酬を出すのが生産性アップには一番いいんですが、実際にはそうもいかないところ。

フリーランスになると自分で働いた分だけお金が手に入るので、

  • 頑張りたい月は自分のペースでたくさん稼げるし
  • 疲れた時はゆったり休める

という点に非常に惹かれました。

とはいえ会社に対して「これからは月々のお給料いらないんでフリーでやっていきます」っていうのは実際怖いものがありました。会社という後ろ盾がなくなるのは結構怖いです。

だからこそ常に本気で仕事や自分の人生に向き合ういい機会だなあと思いました。

意思決定を即決したい

当たり前ですが会社には上司というものがいます。

会社として動いている以上社員全体の意思決定には複数回のミーティングやすり合わせが必要だったりと色々大変で、意思決定から動き出しまでのスピードはどうしても遅くなってしまいます。

一人で動いていると、

  • やりたい仕事をやる
  • やりたくない仕事はやらない

たったこれだけの超簡単な意思決定を自分の脳内で行えばいいだけなので超合理的だなあと思いました。

そのほかの理由とか

そのほかにもこまごました理由はいっぱいあって、

  • 確約された収入よりも若いうちの「時間」を大事にしたい
  • 好きな場所・好きな時間に仕事したい
  • 自分の選んだ愛用の仕事道具で常に仕事したい
  • もっといろんなことを勉強したい

などの理由がありますが、一番大きい理由としては、「今の仕事は好きだし続けたいけど、生活や家庭の事情的に社員という立場で続けていくのは難しいね」ということが最も大きな理由です。

とはいえ会社に所属してると良いこともいっぱいあるよね

フリーランスになるぞーということで開業届とかも含めて色々なことを調べましたが、手続き的なこととか色々調べてると「会社ってすげえなあ」と思うこともかなりありました。例えば、

  • 確定申告や税金関係クソめんどすぎるけどあれ会社が全部やってくれてるのすごい
  • 所得税などの税金は会社に所属してると会社が半分払ってくれるのすごい
  • 単純に個人よりも大きいお金が動くし、大企業とかとも仕事できてすごい
  • 同じ志の社員が近くにいていつでも相談できるのすごい

基本的にフリーランスは孤独なので、やっぱり仕事の話をできる人が近くにいるというのも良いものです。

僕はこの度フリーランスという道を選びましたが、会社員・フリーランスは良いところも悪いところもあって、どちらが良い悪いはその人の生き方によるところもあると思います。

これらを決定するには自分がどういう人間なのか、自己理解を深めるのがめちゃめちゃ大事です。

無料で長所や自分の適職を分析できる「グッドポイント診断」を試してみた

2018-12-25

僕は上の記事で紹介したグッドポイント診断を参考にしました。どういう生き方が自分に合ってるのか、ぜひ皆さんも自分自身を見つめてみてください。

プロフィールに今までやってきたことを事細かく書きました

ということでプロフィール記事の方に、

  • 僕ができるお仕事
  • 今現在やっている&今までやってきたお仕事
  • そのほか好きなこと
  • 僕自身がどういう人間なのか
  • 具体的にお仕事を依頼していただくまでの流れ

など事細かく追記致しました。

プロフィール

2017-11-04

僕がどういう人間かまだよく知らんぞという方は、是非そちらも今一度読んでみてください。

フリーランス生活頑張るぞ

ということで、1月から篠崎せろりはフリーランスとしての活動を開始し、人生の第2章へと入ります。

この選択は僕の人生をもっともっと豊かにしてくれるものであることでしょう。

今後はこのブログでも、

  • フリーランス生活の楽しい話
  • フリーランス生活の辛い話
  • お金の話
  • 1日のスケジュール

など様々なことに焦点を当てて記事を書いていければと思っています。

ということで皆さま、2019年も何卒よろしくお願いいたします!

お問い合わせ

各種お問い合わせ、商品レビュー依頼、記事作成依頼、お仕事の依頼等はこちらのフォームからメッセージを送信してください。
お仕事の依頼の場合は、具体的な仕事内容、納期、報酬等、可能な限りお仕事の詳細をお書き添えの上ご連絡ください。
折り返しご連絡させていただきます。
※内容によっては返信を差し控えさせていただく場合がございます。ご了承下さい。

関連記事

ブログで振り返る2018年 持ち物や考え方の最適化に徹した一年でした

2018-12-31

無料で長所や自分の適職を分析できる「グッドポイント診断」を試してみた

2018-12-25

2日間バーテンダーとしての仕事をして思ったことまとめ

2018-12-17

性格診断サイト「16Personalities(16パーソナリティーズ)」が結構面白いのでみんなもやろう

2018-05-29

プロフィール

2017-11-04
スポンサーリンク
スポンサーリンク